<サージボーン>

Silfradent社(イタリア)が開発した、超音波振動による
ピエゾサージェリー法
(Piezo Surgery)を実施する
手術用医療機器です。切削部分の長さ・深さを正確に
コントロールでき、非常に精密な骨切り
(Osteotomy)
可能にします。軟組織に損傷を与えず、手軽に安全に
骨切削を行うことができます。
皆様のインプラント埋入手術や口腔外科で、症例により
このサージボーンも使用させて頂きます。
無痛・無腫脹・安心な治療を、提供する事を基本原則に
世界の最先端の器材にも注目しております。

<デジタルパントモ撮影装置>

Sirona社製(ドイツ)を使用しております。
撮影されたデータはパソコンに転送され、すぐに確認できます。
これは現在、世界で一番体に優しい デジタルパントモ撮影装置です。
顎、口腔領域の骨の状態や、様々な分析が可能です。
適切なインプラント体の選択、埋入位置の確認など、最高の情報を提供してくれます。

<顎・顔面CT 3D解析プログラム>

いそべ歯科診療所にも導入されました。
デジタルパントモ撮影装置と同じく、
Sirona社製(ドイツ)を使用しております。
医科用CTに比較し、200分の1という、放射線量で、わずかグアム島往復の飛行機で
浴びる自然放射線量と変わらぬ線量というから驚きです。
実に見事な画像で顎口腔 顔面領域の
3D診断に対応しています。

<CAD-CAMシステム>


(医)本間歯科には、同グループの技工物を一手に引き受けるベテラン歯科技工士3名が在籍し、
活躍しております。
歯科技工の分野で革命的機器 セレック
CAD-CAMシステムはドイツ製で、天然歯に近い色調と
性質をもったセラミックブロックから、コンピューターを使って修復物を削りだし、
歯に被せる(詰める)新しい修復方法です。
審美歯科の要求に応え、オーラセラミック修復物をより早く、より美しく作製可能です。

設備についてのご説明