2018/2017/2016/2015/2014/2013/2012/2010/ 2009/2008/2007/2006/2005

2011年12月28日(水)
年末年始のお知らせ
12月29日(木)〜1月4日(水)まで休診とさせていただきます。
年始は5日(木)より通常通りの診療となります。
皆様が良いお年を迎えられますよう心よりお祈り申し上げます。

(医)本間歯科 いそべ歯科診療所

2011年12月24日(土)
Dr.Honma&Team HDC 忘年会
   

今年も12/23(祝)に、(医)本間歯科の忘年会がDr.Honma's Guest Houseにて行われました。
まず初めはスタッフ勉強会が行われ、いそべ歯科診療所からは、Dr塚本が「新しい歯周病治療・バクテリアセラピー」
について、受付の武田が「受付での取り組み」について、それぞれ発表しました。
他の診療所からも発表があり、よい意見交換の場となりました。
その後は、今年も各診療所のスタッフがそれぞれ腕をふるい、診療所ごとに手料理を提供しました。
味はもちろん、ディスプレイやアイデアに富んだお料理がずらりと並び、豪華なお料理にスタッフも
ゲストの皆さんも大満足!
そしてGRCT(音楽家支援活動)で応援している声楽家の渡邉麻子さんとそのご友人の方に、
コロラトゥーラの歌声をご披露下さいました。本当に素晴らしい歌声に感動・・・!
最後には技工士の方たちを交えて、手話で「四季の歌」をみんなで合唱しました。
会場が一つになり、とても楽しくて有意義な時間でした。

コメント:As.武田
2011年12月12日(月)
(医)本間歯科 Aチームテニス大会 in Dr.Honma's Guest House
 
右から2番目 
優勝者・雨宮先生

 
 

                    
12月11日(日)に(医)本間歯科Aチーム(上級)テニス大会が、Dr.Honma's Guest House
テニスコートにて行われました。
集合時間の前より練習に励む、Team HDCのスタッフと研修医やゲストの14名の参加者たち…。
お天気にも恵まれ、気合の入ったスタートとなりました。
抽選で、ペアも対戦相手も毎回変わる方式で行われ、次々と試合が行われていきます。
一人6試合程度!とかなりの運動量になり、後日筋肉痛になったスタッフも・・・。
昼食時間は、女性スタッフで作った「具だくさんのきのこ汁」のおいしかった事!毎年の恒例になりそうです。
最終結果は、この一年間に一番練習を積んでいらした、ゲスト出場の雨宮デンタルクリニックの院長・雨宮先生の
優勝となりました。週に4回テニスをされるという雨宮先生は、昨年とは別人のように上達していらっしゃいました。
いそべ歯科診療所からは、Dr.吉川Dr.塚本が参加しましたが、残念ながら上位はとることができませんでした。

コメント:Dr.吉川
2011年11月28日(月)
第3回 日本メタルフリー歯科臨床学会学術大会

11月27日(日)第3回 日本メタルフリー歯科臨床学会学術大会
愛知県名古屋市にあります愛知学院大学にて開催され、参加してきました。
私達の生活では身の回りに様々な金属があり、使用しています。
そのような中、ここ最近では患者さんの中にピアスなどによる金属アレルギーを発症される方がおられます。
歯科治療においても様々な金属が使用されていることから、歯科用金属の金属アレルギーへの関与が
注目されるようになってきました。
今回の会場となりました愛知学院大学歯学部付属病院には口腔金属アレルギー外来があり、
医科との連携がすすんでおります。
今回の学会では、医科からの見解や連携体制、最新治療方法などの発表があり、
新しい観点から話をお聞きすることができました。
当院では、このような学会などを通じ、より多くの情報を集め、治療に反映できるよう努めてまいります。
メタルフリーについて、ご質問・ご相談などございましたら、いつでもお問い合わせ下さい。

コメント:Dr.塚本
2011年11月19日(土)
秋のバラが咲いています

ブルー・ムーン(紫)と
クリス・エバート(オレンジ)

初恋


スムース・ベルベット


11月も下旬に入り、気温の差が激しい毎日ですが、皆様体調を崩されたりはしておられませんか?
風邪も流行り出したようですので、体調管理には十分お気をつけ下さい。
秋といえば、これから本格的な紅葉が楽しめる季節ですね。
いそべ歯科診療所のバラは、夏の暑い時期にガーデニングボランティアの皆様が剪定して下さった
おかげで、春に続き、秋にも咲きました。
カラフルなバラが診療所を彩ってくれて、今とてもきれいです。

コメント:As.武田
2011年10月13日(木)
(医)本間歯科 Bチームテニス大会 in 軽井沢


 



先日「体育の日」の連休に、毎年恒例の(医)本間歯科Bチーム(初級〜中級)テニス大会が軽井沢にて行われました。
少し紅葉が始まった軽井沢は、雲一つない秋晴れで、とても気持ちがよく、まさに運動日和でした。
今回はTeam HDCの28名が参加し、浅間山を望むコート4面でダブルスを楽しみました。
いそべ歯科診療所からは、Aチーム(上級)のDr.吉川を除く6名が参加しました。
残念ながら、いそべ歯科からの上位者はいませんでしたが、それぞれが思い切り体を動かし、
楽しい時間を過ごすことができました。今回、初参加の当院スタッフの畑さんは、
「テニスとても楽しかったです!習おうかな…!?」と感想を述べていました。
また、夜のお食事会でも、Team HDCのスタッフとの新睦を深めることができました。
韓国出張(ICOIワールドコングレス)から帰国したその足で、軽井沢入りをして下さいました院長先生
ありがとうございました。

コメント:As.武田
2011年10月5日(水)
お知らせ

院長Dr.Honmaは、ICOI ワールドコングレス出席のため、105日より109日まで、
海外出張(韓国 ソウル)致します。

ICOIとは、 現在 世界で一番大きな国際インプラント学会です。
当院 院長Dr.Honmaは、現在 アジア・日本地区の役員を拝命しており、アジア各国委員との会議出席と共に、
今回 大会長を務める韓国テグカトリック大学 インプラント学科教授 Prof.Dong-Seok Sohn氏 とお会いし、
歓談する予定だそうです。

Dr.Dong-Seok Sohn教授は、韓国インプラント界の名指導者であり、
ピエゾサージェリー(超音波器材使用外科)の権威でもあります。

Dr.Honmaは、この手術で、テグカトリック大学における教授の手術に一緒に参加させて頂き、
ピエゾサージェリーの直接指導を受けた旧知の仲でもあります。

今回の再会を楽しみに出かけました。従いまして、今週中は院長の診療は休診させて頂きます。

(医)本間歯科 いそべ歯科診療所

2011年10月3日(月)
第4回 近藤和花 ピアノリサイタル ご来場ありがとうございました

10/2(日)東京 浜離宮朝日ホールにて、第4回 近藤和花ピアノリサイタルが無事に終了しました。
少し肌寒い一日でしたが、会場はほぼ満席のお客様でいっぱいでした。
想い入れの多い浜離宮朝日ホールで4回目のコンサートを迎えた近藤和花は、赤いドレスに身を包み、
ベートーヴェンの「悲愴」や、ショパンの「ノクターン」「マズルカ」「幻想即興曲」、
リストの「ワルツ」などの大曲を次々と演奏しました。
この何か月間、当院の受付業務や、生徒さんのレッスン、その他忙しいスケジュールの中、練習にいそしみ、
音楽と向き合ってきました。彼女にとっては、それはそれは大変で苦しく、長い道のりであったかと思いますが、
一つ一つの音を大事に、心の琴線に触れる、多くの人の心をとらえた見事な演奏でした。
当院の患者さんも大勢いらして下さいました。お出かけくださった皆様、本当にありがとうございました。
GRCT音楽家支援活動では、会員の皆様に、近藤和花コンサート情報を、一般の皆様より先駆けて優先的に
ご案内致しております。まだご入会頂いていない方も、ぜひこの機会にご入会下さい。

コメント:As.武田
2011年9月3日(土)
第4回 近藤和花 ピアノリサイタル
9月に入り、少しづつ秋の風を感じる頃となりました。
皆様には、お健やかにお過ごしのことと存じます。
さて、当院土曜日受付の近藤和花が、浜離宮朝日ホールにて、第4回近藤和花ピアノリサイタルを行うことに
なりました。
心にしみる彼女の素晴らしい演奏を、皆様にもお聴き頂けたらと思います。ぜひお出かけください!
なお、お申込みは、当院の受付(TEL:043-278-1182)またはGRCT事務局(TEL:047-340-3651)までどうぞ。

◆第4回 浜離宮朝日ホール近藤和花ピアノリサイタル
     http://www.asahi-hall.jp/  

◆2011年10月2日(日)
 
 13時半 開場   14時開演

◆全席自由 3000円


◆プログラム 
リュリ 優しい歌/クープラン 修道女モニク/ベートーヴェン ピアノソナタ悲愴  他





日ごろより大変お世話になっておりますこと、心より感謝申し上げます。
さて、この度、10月2日 日曜日 14時より、東京 浜離宮朝日ホールにて、
第4回 近藤和花ピアノリサイタルをさせていただくことになりました。
気候の良い実りの秋に、想い入れ多いこのホールで、コンサートをさせていただきますことを
大変嬉しく思っております。
演奏会のたび、多くの方々に支えられてピアノに向かえること、そしてお客様に、どれだけ多くの励ましを
頂いているか、ということを感じています。そのような環境の中でコンサートをさせて頂ける事を
心から感謝致しております。
浜離宮朝日ホールは、日本が世界に誇る音響の素晴らしいホールとして海外でも非常に高い評価を受けております。
2005年から始まりましたこのホールでのコンサートも、皆様の応援を頂き、今回で4回目を迎えることができました。
コンサートまで、それぞれの作曲家に心を寄せて過ごし、気を引き締めて精進したいと思っております。
お忙しいとは存じますが、是非御来聴頂けましたら嬉しく思います。
皆様もどうぞ御身体をお大事に、お過ごし下さい。
当日、皆様にお目にかかれますことを楽しみにしております。

平成23年9月吉日  近藤 和花
2011年8月1日(月)
お盆も休まず診療致します

8月に入りましたが、ここのところ少し暑さの和らいだ日々が続いており、過ごしやすいですね。
今年も、お盆は休まず診療致します。
なお、8月10日(水)〜8月22日(月)の期間は、通常の出勤日と異なる日がございますので、
担当医の出勤日につきましては、お電話にてご確認下さるようお願い申し上げます。
これからまた厳しい暑さが戻ってくると思いますので、どうぞお体にお気をつけてお過ごし下さい。

(医)本間歯科 いそべ歯科診療所
2011年7月27日(水)
TeamHDC 夏季勉強会&プールサイドパーティー


 




7月24日(日)に毎年夏恒例の夏季勉強会とプールパーティーがDr.Honma's Guest Houseにて行われました。
まず勉強会では院長先生の講演をはじめ、いそべ歯科よりはDr.布浦とDr.塚本が発表を行い、
また他の診療所からも発表があり、それぞれ報告や意見交換などが行われました。
その後はプールサイドに移動し、パーティーが行われました。
今年のテーマは「イタリア」ということで、イタリア料理を各スタッフが腕をふるい、
調理、レイアウトしたものが揃いました。
毎年各診療所ごとに、より工夫を凝らしたものになり、年々レベルUPしていく中、今年もそれぞれの個性がでた、
とてもおいしい料理が揃いました。
また今回から、院長先生が本格的なピザ釜を作ってくれましたので、自分達で生地を練り、材料を並べ、
焼き上げたピザを各自作りました。定番のピザや、お店にはない変わり種のピザ、デザートピザなど、
様々のピザを作り、美味しく頂きました。
「よく学び、よく食べた。あとはしっかり運動。」
毎年恒例の診療所対抗、プールでのバトミントンやバレー、綱引きが行われ、日ごろのチームワークを発揮し、
いそべ歯科はバレーにて総合2位と健闘しました。
また、ヨーロッパで流行しているSkikeという新しいスポーツにも挑戦しました。
これはロード上でのクロスカントリーのようなもので、慣れなく悪戦苦闘しながらも最後はみんな上手になり、
楽しみました。とても充実した一日でした。
この経験を、今後のより良い日々に活かしていきたいと思います。

コメント:Dr.塚本
2011年7月7日(木)
バラの2番花が咲いています

裏庭
 
ヘリテージ
     
   聖火
          バラの誘引中

春が終わり、真夏の太陽がジリジリと暑いこの頃ですが、皆様体調など崩されていませんでしょうか?
水分をよくとって、熱中症にならないようにくれぐれも気をつけましょう。
さて、一度最盛期を迎えたバラですが、1か月ほど経った今、新たに2番花が咲き始めました!
この暑さの中でもきれいに咲いてくれるバラを見ると、ホッとしますね。

コメント:As.武田
2011年6月11日(土)
2011オープンガーデン チャリティー サロンコンサート in Dr.Honma's Guest House
ご来場ありがとうございました




 
            
田島慎二さん(右)


6/5(日)近藤和花ピアノコンサートをもちまして、2011オープンガーデン チャリティーコンサートは
終了致しました。皆様がチャリティー活動(東日本大震災への義援金)にご賛同下さり、
ご協力してして下さったことに心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
最終日の近藤和花ピアノコンサートには、「クラシック狂 聴き評論」の著者である田島慎二さんが
いらして下さいました。田島さんは、戦後の昭和24年からクラシック音楽を最大の趣味としておられ、
60年余りたった今も、あらゆるコンサート会場に足を運んでおられます。
今回の著書に、田島さんが応援して下さる日本人ピアニストとして、近藤和花のことも書いて下さいました。
(医)本間歯科 文化活動として行っているGRCT(若手演奏家支援活動)の賛助会員でもいらっしゃり、
毎年、近藤和花コンサートにいらして応援して下さっています。
この日は2回公演でしたが、近藤和花は最後の力を振り絞り、すべてのプログラムを終了することができました。
やはり、リストが晩年愛したというピアノ・ベヒシュタイン(ドイツのワイマール リスト博物館にあるピアノと
同モデル)で演奏するリスト作曲「ハンガリアン狂詩曲第12番」は、何度聴いても素晴らしく感動しました。
今年もチャリティー活動を行うことによって、少しでも社会貢献できたことを嬉しく思います。
診療の仕事をしながらのボランティア活動ですので、多々至らない点もあったかと思いますが、どうぞお許し下さい。
今年もたくさんの方々にご来場頂き、本当にありがとうございました。

コメント:As.武田
2011年6月1日(水)
第13回 美しきバラと共に(医)本間歯科ピアノコンサート
   

今年も、毎年恒例の(医)本間歯科ピアノコンサートが5/29(日)に行われました。
新松戸総合歯科診療所オリエント歯科クリニックあすみ歯科クリニックあすみ総合歯科診療所
ちはら歯科医院
のスタッフの皆様が、大変豪華でディスプレイも美しい昼食や、美味しいスコーンや紅茶などで、
お客様をおもてなしして下さいました。何日も前から、メニュー決めや材料の買い出しなど大変だったと思います。
ありがとうございました。
いそべ歯科診療所のスタッフは、おもに演奏の部分で頑張りました。
Dr.塚本・Dr.布浦・Dh.佐久間の初出演3人組で、モーツァルトの子守歌を近藤和花と4人で連弾しました。
昨年に引き続き、フルートで出演した石井さんや(伴奏はDr.吉川)、ピアノソロでは、Dr.吉川と武田が
演奏させて頂きました。
そして近藤和花は、リュリの「優しい歌」や、リストの「ハンガリアン狂詩曲 第12番」を演奏し、
多くのお客様を感動させました。
毎年この日は、スタッフがそれぞれ自分の得意分野を活かし、全員が一致団結して、お客様をいろんな形で
おもてなしさせて頂いております。私たちスタッフも大変良い機会を与えて頂いており、勉強になります。
さらに来年もより良い会になるよう頑張っていきたいと思います。
最後に、 悪天候でお足元の悪い中、北は北海道、南は福岡まで、遠方より日ごろお世話になっている多くの方々が
お忙しい中いらして下さいました。私たちのつたない演奏を聴いて頂き、ありがとうございました。

コメント:As.武田
2011年5月28日(土)
2011オープンガーデン チャリティー サロンコンサート in Dr.Honma's Guest House
小野 哲也 ピアノコンサート
   

5/27(金)は、小野哲也ピアノコンサートが行われました。
梅雨入りしたそうですが、何とか雨も降らず、夕方までお天気がもってくれたので、
満開になったローズガーデンのバラを、一日存分に楽しむことが出来ました。
毎年、小野さんご自身が作曲された優しい音色の演奏曲と、大変な難曲を披露なさって下さいますが、
今年も本当に聴きごたえのある、見事に素晴らしい演奏でした。
中でも、ショパンのスケルツォ第4番や、リストのハンガリー狂詩曲第6番は、拍手喝采でした。
アンコールには、ショパンの「別れの曲」を弾いて下さいました。

コメント:As.武田
2011年5月21日(土)
バラがほぼ満開です



クリス・エバート


 
ピエール ドゥ ロンサール     シーザーisobe
 
アイスバーグ      聖火ispbe

いそべ歯科診療所のバラも、ほぼ満開を迎えました。
診療所の表側も裏庭も、カラフルなバラに彩られてとてもきれいです。
ボランティアの方々が選ばれたバラも次々と咲いています。
クリス・エバートは、その名のとおり元プロテニス選手の名前が由来で、非常に目を引く鮮やかなオレンジ色です。
ピエール ドゥ ロンサールは、「バラの詩人」と呼ばれた16世紀の詩人の名前が由来しています。
丸い形に色合いは可憐なピンク色のつる性のバラで、こちらのバラも大変人気です。
アイスバーグは、別名シュネービッチェンとも言い、「白雪姫」の意味があるそうです。
また聖火は、オリンピック・トーチをイメージした躍動感あふれる大輪の真っ赤なバラです。

コメント:As.武田
2011年5月21日(土)
2011オープンガーデン チャリティー サロンコンサート in Dr.Honma's Guest House
小関 郁 ヴァイオリンコンサート
   

5月20日(金)は、小関郁ヴァイオリンコンサートが行われました。
毎年、双子の姉妹の小関妙さんと一緒に出演して下さっていますが、妙さんは現在ドイツに留学中のため、
今年はお一人で出演して下さいました。
小さく華奢な体で、1時間お客様を魅了する演奏をして下さいました。
昨年も演奏して下さった曲があり、今年もいらして下さったお客様が大変喜んでおられました。
小関さんは現在、東京藝術大学大学院修士課程に在籍しておられ、弦楽科ティーチングアシスタントを
つとめておられます。非常に将来が楽しみなヴァイオリニストです。
ローズガーデンのバラも、満開に近づいてきました。
時間帯によって、バラの姿や香りが違い、また違った表情を楽しむことができます。
美しいバラを見て、心地良いクラシック音楽を聴くと、自然と穏やかな気持ちになりますね。

コメント:As.武田
2011年5月19日(木)
2011オープンガーデン チャリティー サロンコンサート in Dr.Honma's Guest House
近藤和花 ピアノコンサート
   

5月18日(水)は、近藤和花ピアノコンサートが行われました。
ワイマールのリスト博物館にあるピアノと同モデルのベヒシュタインで演奏したハンガリアン狂詩曲第12番は、
まるでリストの生きた時代にタイムスリップでもしたかのような重厚な音で、観客をうならせるほど
素晴らしい演奏でした。
毎年この季節にチャリティーサロンコンサートに出演し、彼女の演奏を聴いてどんどんファンが増えております。
今年もチケット発売開始とともにすぐに満席になってしまい、追加公演を行うことになりました。

近藤和花 ピアノコンサート追加公演
6月3日(金)午後1時開場・1時30分開演 2500円
仏料理のランチボックス(1500円)をお申し込み頂きますと、
午前11:30より美しいローズガーデンでお召し上がり頂けます。
お申込みはGRCT事務局 TEL047-340-3651まで

まだお席に余裕がございますので、お申込みはお早目にどうぞ!

コメント:As.武田
2011年5月16日(月)
2011オープンガーデン チャリティー サロンコンサート in Dr.Honma's Guest House
第7回 サラウンデッド バイ ローゼスコンサート  
   
  三村真理さん(ピアノ)     白川ひかりさん(ピアノ)
 

  
   郡島泰子さん(声楽)    西野智也さん(ピアノ)


吉田真利子さん(ピアノ)


小野寺粛さん(ピアノ)


 坂本一仁さん(クラシックギター)


   股木裕美子さん(ピアノ)

5月15日(日)は、出演者公募による第7回サラウンデッド バイ ローゼスコンサートが行われました。
ピアノ・声楽・クラシックギターと、様々な演奏をお聴きすることができました。
皆さん素晴らしい演奏で、ビックリ致しました。ボランティアのスタッフも大変楽しませて頂きました。
さぞかし何か月も前から練習に励んでこられたんだと思います。
出演者の皆様、お疲れさまでした。またぜひ出演して頂ければと思います。
この日は、お天気も最高に良く、バラもあちこちと咲いており、皆さん思い思いに写真を撮っておられました。

コメント:As.武田


Dr.Honma
と出演者の皆さん
2011年5月14日(土)
バラが満開に近づいてきました

シーザー

ゼフィリーヌ ドローイン
  
 窓辺はゼラニウムの花     診療所表側のトレリス

いそべ歯科診療所のバラもだいぶ咲いてきました。
シーザーは、独特な花色でアンティークタッチの花型です。ローマ帝国に君臨した皇帝の花名です。
こちらのバラは、診療室の患者さんのユニット4番からも座ってご覧頂けます。
ゼフィリーヌ ドローイン(濃いピンク)は、とても濃厚なフルーツの香りで、
アガサ・クリスティの推理小説にも登場するバラです。
窓を開けますと、とてもいい香りが漂ってきて、しばしその場に立ち止まって香りを楽しんでしまうほどです。
まだまだ蕾のバラもたくさんあります。シャッターチャンスが楽しみです。

コメント:As.武田
2011年5月14日(土)
2011オープンガーデン チャリティー サロンコンサート in Dr.Honma's Guest House
市川浩平&宮澤尚子 声楽 ジョイントコンサート  
                                
 

 





5月13日(金)は、市川浩平宮澤尚子の声楽ジョイントコンサートが行われました。
現在、東京芸術大学院音楽研究科声楽専攻3年に在籍しておられる市川さんの優しくて甘い歌声には、
会場中が癒されました。中でも、「歌劇『トスカ』より星は光ぬ」は、多くのお客様が感動しておられました。
日本の童謡「赤とんぼ」や「この道」なども歌って下さり、ほっとした気分になりました。
宮澤さんは、今年 東京芸術大学院音楽研究科修士課程声楽(オペラ)専攻を首席で卒業されており、
圧巻!の一言につきると言っても過言ではないくらい、素晴らしい歌声を披露して下さいました。
伴奏者であり、作曲家でもあるという木下愛子さんとの息のあったトークと共に、木下さん編曲の
ピアノソロをお聴きすることができました。昨年も歌って下さった「さびしいカシの木」や、
アンコールでDr.Honmaがリクエストした「私のお父さん」には、多くの人が涙しました。
宮澤さんは、6月1日(水)のチャリティーコンサートにも、同じく声楽の小林大祐さんと出演されます。
まだお席に余裕がございますので、ぜひ一度お聴き下さい!
ローズガーデンのバラも、だいぶ咲き始めてきました。
バラやカメラを趣味としておられる方々も、遠く日本各地(この日は滋賀県からいらして下さいました)から、
ご来場下さっています。
どこからともなく、いい香りが漂っており、色鮮やかな美しいバラを観ると、しばし暗いニュースや
日々の忙しさを忘れ、心癒されます。今後も、次々といろんな種類のバラが咲くのが楽しみです♪

コメント:As.武田
2011年5月12日(木)
2011オープンガーデン チャリティー サロンコンサート in Dr.Honma's Guest House 
尾見林太郎&城戸春子 ピアノ&チェロ ジョイントコンサート  
                         




  
                   
今年も千葉市緑区あすみが丘にありますDr.Honma's Guest Houseのローズガーデンにて、
オープンガーデン チャリティーコンサートがスタート致しました。
(医)本間歯科では、
「健康とは 良く手入れされた歯でバランスのとれた食生活をし、音楽や花、
自然との触れ合いの時間を作り、心を癒し、適度なスポーツで体を動かす」
との院長のご提案をテーマに、
5月のバラが美しく咲く時節に、ローズガーデンをオープンし、また若手音楽家のチャリティーサロンコンサートを
含めた文化活動を行っております。
初日の5/11(水)は、尾見林太郎(ピアノ)&城戸春子(チェロ)のジョイントコンサートが行われました。
尾見さんの軽快なトークに落ち着いた演奏、また城戸さんの優しいチェロの音色と、バイオリン(城戸範子)と
チェロ(城戸春子)の母子演奏を楽しませて頂きました。
毎週水・金・日と行われますが、各コンサートのスケジュールは、こちらでご覧いただけます。
まだお席に余裕がございますコンサートもございます。ぜひ、お申込みの上、お越し下さい。
今年は、大震災に見舞われた東北地方の皆様への義援金へのチャリティーとさせていただいております。
ここの庭園でのバラが、被災されました皆様への少しでも助けになれば幸いです。
美しく咲くバラと共にお待ちしております。

コメント:As.武田


                                                   
2011年5月9日(月)
バラの開花状況

シャルル ドゥ ゴール

ケアフリーワンダー
 


急に夏日のような暑さになりましたね。
この暖かさで、また新たにバラが開き始めています。
ケアフリーワンダーは、診療室表側の花壇で咲いています。
名前のとおり、丈夫であまり手のかからない品種です。
そして、シャルル ドゥ ゴールがついに咲きました!何とも言えないきれいな色ですね!
このバラは、裏庭の診療室の大きな窓辺に植えられています。
元フランス大統領の名前に由来するそうです。

コメント:As.武田
2011年5月7日(土)
バラが次々に咲き始めました

ディスタント ドラムス

コーネリア

ウィミィ

ゴールデンウィークも終わりましたね。あまりすっきりしないお天気が続きましたので、
バラの開花がどうかなぁと気になりながら、連休明けに出勤してみますと・・・
やっぱり咲かせてくれていました♪見事に綺麗です!
シャルル ドゥ ゴールは、まだ開いていませんでしたが、ウィミィがとても大きな大輪の花を咲かせてくれて
いました。このバラは、5年以上前から裏庭で鉢植えとして育てられており、毎年このような美しい色の花を
私たちに楽しませてくれて、スタッフの中でも人気の高いバラです。
まだまだ満開まではいきませんが、診療所の表側の花壇もポツポツと咲き始めました。
大きな蕾がたくさんついており、咲きましたら診療室の中からも場所によっては、
患者さんに診療を受けて頂きながら、窓辺にバラを楽しんで頂くことが出来るかと思います。
ぜひ、受診の際は、裏庭もご覧になって下さいね。

コメント:As.武田
2011年4月30日(土)
開花まであと少し・・・

ディスタント ドラムス

コーネリア

シャルル ドゥ ゴール

花が開くまで、あと少しのバラたちが増えてきました。
毎日、診療所の周りを一回りして、植えられているバラの成長を一つ一つ見るのが、
今やスタッフの楽しみとなっています。
今日は昨日よりどれだけ成長したかな、次はこのバラが咲きそうだなぁ、など思いを馳せながら…。
GW明けには、どれほど咲かせてくれるでしょうか♪
ボランティアの皆様も毎日交代で大変良くお世話して下さり、それに応えるかのように、
今年は例年よりも蕾をたくさんつけてくれているような気が致します。
ボランティアの皆様、いつも朝早くから水やりや草取りなど、本当にありがとうございます。

コメント:As.武田
2011年4月25日(月)
バラが咲きました!

4月23日 蕾の状態


4月25日 咲きました!

   
          
鉢植えのバラも蕾がいっぱい
               

本日、当院のバラ今年第1号が咲きました!
診療所の駐車場の花壇にあります、「マダム アルフレッド キャリエール」というバラで、
枝が長く伸びて四季咲きの、淡いピンク色のバラです。
名前の由来は、バラの愛好家であったキャリエール夫人・フランスの有名な科学者の妻の名前から
とったそうです。バラの中でも早く咲き始めるバラのようですね。
他のバラも、どんどん蕾が膨らんで大きくなっています。
次は、どのバラが咲くのでしょうか…。楽しみです!

コメント:As.武田
2011年4月13日(水)
いそべ歯科診療所 ローズガーデンA

診療所表側

  
     診療所裏庭
いいそいディスタントドラムスのつぼみ


「トットちゃん」いう名のバラ

桜が満開になりましたね。皆様、お花見は行かれましたか?
東日本大震災の余震が今だおさまらず、不安が続く毎日の中で、
桜の花を見ると、日本の情緒にしばし触れることができ、元気をもらえる気が致します。
いそべ歯科診療所のバラも、毎日ボランティアの方々が、楽しんで一生懸命にして下さるおかげで、
すくすくと育っております。早くもつぼみがつき始めたバラの鉢(ディスタント ドラムス)もあります。
先日、裏庭の芝生も新たに張替えました。
サッカー場などと同じ芝だそうで、青々としていて、とてもきれいです。

コメント:As.武田
2011年4月2日(土)
いそべ歯科診療所 ローズガーデン






4
月に入り、ようやく春らしい毎日になってきました。
桜の開花の便りも、ちらほらと耳にするようになりましたね。
いそべ歯科診療所のバラも、ここ何日かの暖かい陽気により、だいぶ芽吹いてきました。
今年は、裏庭にさらにバラの数を増やし、12名のガーデンニング ボランティアの皆様により、
交代制で、お世話をして頂いております。
ボランティアの皆様にも、ご自分で育ててみたいバラを1鉢ずつ植えて頂き、育てて頂いております。
どんな形や色のバラなのか、私たちスタッフもとても楽しみにしております。
満開に咲く5月が待ち遠しいですね♪

コメント:As.武田
2011年3月14日(月)
震災に関するお知らせ

想像を絶する大変な災害がおきてしまいました。
被災されました皆様に、謹んで心よりお見舞い申し上げます。

青森県・岩手県・宮城県・福島県・茨城県・千葉県の大津波による大災害を受けてしまった地区の皆様には、
何と申し上げてよいのか本当に心が痛みます。
どうぞ御健康に注意して頑張って頂きたく、心より祈念いたします。
千葉市海浜地区におきましても、埋立地特有の地震による液状化現象があちこちで見られ、
埋立地の怖さを思い知らされました。

美浜区磯辺6丁目に位置するいそべ歯科診療所は、建築当初 赤土にて約1m程度 盛り土を行い、
更に充分な高さと基礎地盤強化を確保し建築したことが幸いして、古い木造建築ですが、
増築分の基礎と構造にも支えられ、何とか無事でおりました。
またバラの木や、芝生に覆われたバックヤードも助けてくれたのだと思います。

周辺地域では、多くの液状化現象が見られ、地震が起きた直後には、周囲の電柱周りはあちこちで
地中から海の砂のような汚泥が噴出しているのを目の当たりにし、まさに液状化現象の実際を
目撃体験してしまいました。

磯辺7丁目はじめ周辺地区の中には、この液状化現象がとてもひどい状態で、塀が倒れるなど災害に
見舞われてしまったご家庭もあるようで、心が痛みます。お見舞い申し上げます

いそべ歯科診療所の診療室内は大きな被害もなく、幸いにも診療には差し付かえない状態を保っております。
ただ、計画停電の影響で、時間によっては出来ます治療に制約が生じる可能性がありますが、

皆様の、お口の中より健康をサポートするという使命を出来る限り行っていく所存です。
お痛みのある方、不具合のある方は、どうぞ来院してください。出来る限りのことはさせて頂きます。
スタッフも皆、医療人としての使命感の基に何とか出勤できており、休診せずに通常通り診療を
行っております事、ご報告させていただきます。

元気なスタッフが明るく応対し、皆様を励まし、共に健康に気をつけて、この苦難な状況を乗り越えて
いけますよう願っております。


(医)本間歯科 
TeamHDC
 いそべ歯科診療所
院長 本間 憲章

2011年1月5日(水)
新年あけましておめでとうございます

若々しく、美しく歳を重ねるこつは、歯の手入れを怠らないことだと思います。
どうぞ 今年も健康で良い年になりますようお祈りしております。
今年も皆様の健康を お口の中を通じて サポートできますよう、スタッフ一同 精進してまいります。

院長 本間憲章
おしらせ
〜2011〜